与太がらすNPO法人 熊野生流倶楽部 スタッフの雑記帳です。気楽にお読み下さい ∈^0^∋
【熊野塾瓦版】スタッフからの熊野塾報告。
【日々雑感】スタッフからのメッセージ。
【与太話】スタッフのクダラナイおはなし。
【ツアー・イベント報告】その名の通のもの。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
恵方は熊野・・! 11:28
0

     今年の恵方は、南南東・・!

    大阪からは、まさに紀伊半島の熊野三山地域が恵方に当たる。


     ご利益信仰の一つだが、世が再生の流れに向けて、いよいよ創造的破壊を超える為に、多くの知恵を熊野から学ぶ意味からも、見事に理にかなった恵方かと感じる。


     巷では、本来神事として発祥した国技の相撲が、浅はかな人智で汚されている。

    メールで、バーチャル相撲を打合せ、金の貸し借りに明け暮れる堕落した八百長相撲疑惑は、真剣に生きる勇気や志し、真摯な姿勢を裏切った。


     「目先の欲に囚われ、神話を忘れた民族は滅びる」の言い伝えの通りに、この国の心はもはや「何でも有り」・・・「芯」まで腐っている。


     体主霊従の世で、一人ひとりの「こころの芯の柱」が失われているのだから「一体、何のために、、なぜ〜?」が、まったく見えなくなっている。


     自己や自己組織の欲得損にだけ素早く反射的に反応し、神も仏も無く「ただ何となく、、生きている」・・・この国の「こころの再生」こそが、辛卯年の戸扉の開き(岩戸開き)でなのである。さあ、熊野に向かって、祈りとともに巻き寿司を食べよう!【卍萬爺】

    | 日々雑感 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by kumanoseiryu - -
    Comment








    まさに恵方は熊野…
    大阪と熊野の交流がより活発になり、関係がより深くなり、それぞれの地域、またそこに住む人々が発展していけばいいですね!
    posted by 佐野勝彦 | 2011/02/22 4:51 PM |
    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.kumanoseiryu.net/trackback/985674
    << NEW | TOP | OLD>>