与太がらすNPO法人 熊野生流倶楽部 スタッフの雑記帳です。気楽にお読み下さい ∈^0^∋
【熊野塾瓦版】スタッフからの熊野塾報告。
【日々雑感】スタッフからのメッセージ。
【与太話】スタッフのクダラナイおはなし。
【ツアー・イベント報告】その名の通のもの。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
清明の節気 12:16
0

     今日4月5日は「清明の節気」・・・!


     「万物発して清浄明潔なれば、この芽は何の草と知れるなり」と言われるように、今、野辺のフキノトウやネコヤナギなどが一斉に芽をふき、森羅万象のいのちがまさにすがすがしく明るく美しい頃である。


     夜明けも5時台と早くなり、この清明の節気を毎年基準にして、勝手にサマータイムに入ってみるのも「時」を楽しむひとつかと。


     「♪春よ来い〜♪ 早く来い〜♪ 歩〜き始めたミヨちゃんがぁ〜・・!」と古い童謡があるが、すでに4月に入って桜もチラホラ咲いているのに、朝夕のこの冷え込み?!


     4月に霜注意報が出たり、未だ早朝氷点下の地域もある。また今年の気象は50年ぶりの大乾燥で、今皮膚炎など症状に悩んでいる人も増えているそうだ。


     去年は、肌寒いお花見の後、春物を着る機会が無く、あれよあれよと一気に気温上昇して、灼熱列島になり、あの猛暑・酷暑の記録的な夏になった記憶も新しい・・!


     未曾有の原発事故の影響によるこの夏の超電力不足も危惧されるが、それよりもっと危ないのは、中央構造線(フォッサマグナ)上にある静岡県浜岡原発。いつ起こるかわからない地震に「即時停止」が叫ばれている!


     刻一刻と変化する大自然の動きに目を向けたいもの。朝6時の太陽が、今朝は異様にギラギラと輝いていた。【卍萬爺】

    | 日々雑感 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by kumanoseiryu - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.kumanoseiryu.net/trackback/985683
    << NEW | TOP | OLD>>