与太がらすNPO法人 熊野生流倶楽部 スタッフの雑記帳です。気楽にお読み下さい ∈^0^∋
【熊野塾瓦版】スタッフからの熊野塾報告。
【日々雑感】スタッフからのメッセージ。
【与太話】スタッフのクダラナイおはなし。
【ツアー・イベント報告】その名の通のもの。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
立夏を過ぎて・・! 12:26
0
     月日の経つのは早いもので、この間あっという間に5月に入り、未曾有の東北地方大震災から明日でちょうど2ヶ月が経つ。

     被災地へ足を運んだ友人から、生の映像を見せてもらったが、瓦礫の山に沈む様々な人々の想いや、テレビ報道では見えない虚無な空気感やにおいを感じた。

     一瞬にしてすべてを失ってしまった人々の悲しみは、限りなく察する事もできるはずがないが、逆にその絶望の地平から希望の光りを見つめて、人々が寄り添って力を合わせる姿を見て、逆に魂が振るえる次第。

     ちょうど東京から大阪までの距離に匹敵する、500km近い沿岸が、大津波で根こそぎ流された情景は想像を絶し、私たちの文明の落とし穴があらわにされたと、あらためて自然との対峙の
    在り方が、間違っていたと省みざるを得ない。

     復興に向けて物理的な修復にも、まだ遠い時間がかかるが、何よりも私たちが気付かねばならない事は、生かされていると言う精神や意識の復興である。

     生かされている事に気付かず生きている私たち・・・このような悲惨な災害を通した気付きに至らないように、たった今からでも変われる意識の絆を深めていきたいものである。【卍萬爺】


     

      
    | 日々雑感 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by kumanoseiryu - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.kumanoseiryu.net/trackback/985685
    << NEW | TOP | OLD>>