与太がらすNPO法人 熊野生流倶楽部 スタッフの雑記帳です。気楽にお読み下さい ∈^0^∋
【熊野塾瓦版】スタッフからの熊野塾報告。
【日々雑感】スタッフからのメッセージ。
【与太話】スタッフのクダラナイおはなし。
【ツアー・イベント報告】その名の通のもの。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
陰陽同時11-12 11:43
2

 6月11〜12日の「時の記念日」に引き続き半年後、熊野・玉置山(玉石社)への第二回熊野詣でに、11月11日は奇しくも11人で、裏玉置山(777m)に参った後、熊野灘の浜辺で丸い白石を拾い集め、明けて翌日は奇しくも12人で、12日12時12分に表玉置山(1076m)に参り、ご神体玉石に白石を供えた。

 先の台風12号の土砂災害の爪跡は深く、熊野の森羅万象のあちらこちらに刻まれ、まだ痛々しかったけれど、再生する地球生命の根源のエナジーを確かに感じた。イザナミゆかりの花の窟(いわや)の前の浜辺は、台風12号で流れ着いた流木で「花祭り」ができなかったところ、今度は台風15号で「花祭り」をする、窟の前の浜辺だけが見事キレイに流木が無くなり、その岸壁に那智山のお札が一枚流れ着いて立っていて「花祭り」が無事にできたそうだ。


 また、11日夜半からは、折りから天空を覆っていた雨雲もキレイに澄み切って、満天の星空に、ポッカリ満月が現れて・・・12日早朝には、熊野灘の黒潮の水平線に上がる「陽」の日の出と、180度反対の花の窟/玉置山に沈む「陰」の月の入りが、陰陽同時にその姿を見せ「陰陽の光りが天空に融合」していた。

花の窟/月の入り

熊野灘/日の出

 陰か陽か?右か左か?東か西か?私か貴方か?と二次元世界で争いを繰り返して来た今までの私たちの歴史に終止符が打たれようとしている。我のままに都合良く裏を隠し、歴史を塗り替えて来たその歪んだ生命の流れが、どんでん返しする時は間近に!


 2011年そして2012年・・・地球は「一切空(くう)」への次元脱皮に向かって、その核を融合し始めている。【卍萬爺】

玉石社

| 日々雑感 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by kumanoseiryu - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.kumanoseiryu.net/trackback/985696
<< NEW | TOP | OLD>>