与太がらすNPO法人 熊野生流倶楽部 スタッフの雑記帳です。気楽にお読み下さい ∈^0^∋
【熊野塾瓦版】スタッフからの熊野塾報告。
【日々雑感】スタッフからのメッセージ。
【与太話】スタッフのクダラナイおはなし。
【ツアー・イベント報告】その名の通のもの。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
熊野塾 2012.1.20 00:34
0
     今回の熊野塾は、従来のような「話す側」「聞く側」という構図のものではなく、皆の参加型?でした。
     集まった方々に5つのグループに分かれてもらい、各グループに一枚用意された大きな紙を真ん中に置きます。今回のテーマは「昨年の10月24日のアトモスフィアで見た映像から感じる事」でしたので、各々が自由に感じる事を書き記し、ある程度時間が経てば、それを次のグループに回していきます。そして書かれている事に対して、何かあればまた加えていく、という事を紙が一周するまで繰り返します。一周した紙には、色々な事が書かれておりとても興味深いものでした。
     個人的には「言葉と文字」について、またその違いについて考えさせられました。話して、聞いて終わる事と、書き記す、ということの違いはなんだろうかと…。
     また、今回はテーマに対しての結論を出さずに終えましたが、あえて結論を出してみる、というのもおもしろいかなと感じました。
     皆さんは何か発見がありましたか?【S】
      
    | 熊野塾瓦版 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by kumanoseiryu - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.kumanoseiryu.net/trackback/985706
    << NEW | TOP | OLD>>