与太がらすNPO法人 熊野生流倶楽部 スタッフの雑記帳です。気楽にお読み下さい ∈^0^∋
【熊野塾瓦版】スタッフからの熊野塾報告。
【日々雑感】スタッフからのメッセージ。
【与太話】スタッフのクダラナイおはなし。
【ツアー・イベント報告】その名の通のもの。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
点と点と線 10:00
0

     女性3人組の「Perfume」ってグループがありますよね。
    この前テレビでこのグループの歌を聴いてて気になることがありました。

    歌詞に以下のようなものがありました。
    「点と点をつなげてこ everythingを合わせてこ」
    「線と線をつなげてこ everythingを合わせてこ」

    点と点があり、それをつなぐ線がある。
    自分という点があり、他人という点があり、それをつなぐ線がある。
    自分という点とつながるのは、人に限った事じゃない。

    点と点は線でつながっている。
    またそれにつながる点と線がある。
    だから全てはつながっている。

    点と点は線でつなげようと、意識する・意識しない、に関わらずつながっている。
    しかし、点を認識できていないから、線であるつながりを実感できない。
    身近にありすぎて見落としがちな事。

    だから…
    「点と点をつなげていきましょう!全て合わせていきましょう!」
    「線と線をつなげていきましょう!全て合わせていきましょう!」
    …となる。

    だから…
    「点と点や線と線はつながってます!確かに全て合ってます!間違いないです!」
    …とはならない。

    自分という点は、他の点がなければ認識できない。
    自分という点を認識できていれば、他の点も認識できているし、全てを認識できている。
    だから全てを認識できるかどうか、となると、自分を認識できるかどうか、となる。

    どこまでも自分という点からつながっていて、あくまでも自分だけの事だと思う。

    松本清張さんの小説にも「点と線」ってありますよね。
    どんな内容なんやろ?【S】

    | 日々雑感 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by kumanoseiryu - -
    Comment








    曲もいいですが、perfumeも最高です。
    posted by なかつじ | 2012/01/26 6:38 PM |
    perfumeは人気あるみたいですね!
    posted by 【S】 | 2012/01/26 6:59 PM |
    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.kumanoseiryu.net/trackback/985710
    << NEW | TOP | OLD>>